西海岸色をラグで表現したい人は必見!涼しさ重視のインテリア

 

西海岸の部屋にラグは必要不可欠なアイテムだ

 

ラグは部屋の顔であり部屋全体の雰囲気を作るアイテムであることを覚えておいてほしい。どれだけ西海岸らしいクッションインテリアや西海岸風のソファを取り入れようが、西海岸風のラグを敷かなければ部屋の空間全体に西海岸らしさを十分に表現することはできないと言っても過言ではないくらいラグは重要なインテリアアイテムだ。部屋の中央に置かれたセンターテーブルの存在はもちろんだが、その下にあるラグも色の種類や度合いによって部屋全体の明るさや雰囲気までも変わってしまう。それだけ部屋の中でラグの存在は大きい。部屋全体の西海岸らしく染め上げたい人はまずラグから選んでも良いだろう。写真の部屋ではヴィーンテージ風のインテリアの中に爽やかさを演出しているラグを敷くことで部屋の調和をとっている。

西海岸のラグ・カーペットのインテリア

 

涼しさを感じるラグは部屋の温度を下げるインテリア

フローリングの面積を大きく占めるラグは部屋のイメージを変える重要なアイテムとなりうる。ラグに西海岸らしさがなければ、他のインテリアも同様に西海岸らしさを十分に発揮できないかもしれない。それだけラグと他のインテリアとの相性は重要だ。自分が作りたい部屋のイメージが決まったら部屋のテーマカラーとラグの色を統一してみるのも良いだろう。下の写真では涼しさをコンセプトにした部屋に調子を合わせて、ラグの色やテイストをソフトな白色と水色でコーディネートしている。周りのインテリアも派手な装飾はせずに、落ち着いたテイストのクッションやヤシの木の小物インテリアを添えて、西海岸らしく涼しくてリラックスしたムードが部屋全体から溢れ出ている。

西海岸らしいラグのインテリア

青と白は西海岸インテリアの証拠

西海岸のイメージとして涼しさやリラックスさなどが挙げられるが、それは西海岸系のインテリアアイテムに青色と白色のアイテムが多いことも理由としてあげられる。白色は清潔やを表し、青色は落ち着きや涼しさをイメージさせる色なので2色が合わさることで、西海岸らしい雰囲気に近づくのではないだろうか。写真中央に敷いてある青色と白色のラグはまさに西海岸のインテリアらしいテイストで部屋の中心で存在感をストレスなく出している。写真のラグが中央にあるとないのとではまるで雰囲気が違うことは容易に想像できる。周りのインテリアとのメリハリを意識していて、ヴィンテージ風のソファと一緒に置けば、部屋の落ち着きを保ちつつ爽やかにリフレッシュできるので部屋をコーディネートする際は参考にしてほしい。

西海岸のラグとインテリアjpg

 

テラスでも西海岸のラグは大活躍!

室外やベランダでゆっくりしたい時もインテリアは欠かせない。そんな時に持ち出して欲しいのが写真にある西海岸カラーのラグだ。涼しくゆったりとしたテイストのラグなので、自然とリラックスした気持ちにしてくれるはずだ。ラグを敷けばわざわざ靴を履くこともなく、素足で過ごすことも可能だ。西海岸カラーでボーダー柄のラグはウッド調のテーブルやチェアとの相性も抜群だ。周りのインテリアとの調子も合わせて、自分好みのアイテムをチョイスしてテラスでリラックスして過ごしてみてはいかがでしょうか。

西海岸らしいインテリアのラグ

 

涼しさを感じるインテリアは西海岸風

どんなラグが西海岸らしいか。それは部屋のインテリアとの相性やテイストによって変わってくるが、基本的なコンセプトは落ち着いていて、リラックスしたインテリアだ。ただ青と白色を合わせれば西海岸らしくなるわけではないので、写真のように西海岸風のクッションを取り入れたり、壁にティンバースター風の雑貨をデコレーションしてみたりと周りの西海岸らしいインテリアと歩調を合わせて、ラグの色やテイストを選んでほしい。写真では外からの光が部屋の中に差し込み青色のソファやラグが光を受けてより一層キレイに映し出されて見える。西海岸のインテリアのラグ